設置場所の測り方

オーダー家具ファニチャーメーカートップ > オーダー家具設置場所の測り方

家具をプランする際には、様々な注意が必要です。
寸法の測り方と注意点をご説明します。

ここでは、家具を設置する場所の、幅、高さ、奥行きの測り方を説明します。デザイン依頼や見積依頼の際に必要な家具のサイズを求めたり、御自身でプランを考える場合の参考にしてください。なお、実際のご注文の際には、ご注文されてからのトラブル(扉がぶつかり開かない、家具が搬入できないなど)を防ぐためにも、弊社スタッフによる計測をお勧めいたします。

■下地位置

吊り戸棚などで、壁面に取付ける場合は、壁面に下地があるか確認が必要です。固定するビスが下地位置にくるように調整する必要があります。壁をノックして音で確認する、市販の下地センサーなどで確認できます。

    • 下地位置/左

    • 下地幅

    • 下地間隔

    • 下地方向は建物により異なります。不安な方は、無料計測サービス時にご相談ください。